言語を選択してください。

Vui lòng chọn một ngôn ngữ.

Please select a language.

COLUMNコラム

農業分野「特定技能1号」技能測定試験 試験スケジュール ※随時更新

2020.10.14


試験の実施情報

(1) 各国の試験情報
| 2019年度 | 2020年度
フィリピン
カンボジア
インドネシア
ミャンマー
日本国内
カンボジア
フィリピン
インドネシア
日本国内
 

(2) 各国の試験実施日一覧表

 ・
海外
 ・日本国内

(3) 試験実施結果
| 2019年度 | 2020年度
2019年10月、11月
2019年12月
2020年1月
2020年2月
2020年2月の試験結果(カンボジア)を訂正しました。
2020年3月
2020年6月
2020年7月
2020年8月
2020年9月

 

1 試験の種類

① 耕種農業全般(栽培管理、農業機械、農業資材等)
② 畜産農業全般(飼養管理、農業機械、農業資材等)

この2種類の試験には、農業支援活動を行うために必要な日本語の能力を有しているか確認・評価をするための試験問題を含みます。

2 試験に使用する言語について

耕種農業全般、畜産農業全般に関する知識・技能を確認する試験問題は、試験実施国の公用語のほか英語及び日本語で作成し、試験を実施します。

ただし、日本語の能力を確認・評価する試験問題については、日本語を使用した試験を実施します。

3 試験の範囲と学習用参考資料

受験に向けた学習のため、「試験の範囲と基準」、「出題形式」、学習用参考資料(テキスト)の作成し、全国農業会議所が開設するウェブサイトで公表します。

4 試験の実施国と実施時期

試験の実施国、開催地、実施時期、受験料、受験の方法なども全国農業会議所が開設するウェブサイトで公表します。

5 国内試験の実施について

農業支援外国人受入事業においては、「耕種農業」と「畜産農業」の職種に分かれて農業支援活動に従事することとなります。「耕種農業」に従事している外国人農業支援人材が国内に在留している間に「畜産農業」に従事を希望する場合、あるいは「畜産農業」に従事している外国人農業支援人材が「耕種農業」に従事を希望する場合、新たに従事を希望する種類の試験を国内で実施します。
外国人技能実習生として日本にいる方は受験できないなどの決まりがあります。詳しくは、以下の試験実施要領をご確認ください。

試験実施要領

◆ 詳細はこちら、一般社団法人 全国農業会議所WEBサイトをご覧ください ◆ >外部リンク