言語を選択してください。

Vui lòng chọn một ngôn ngữ.

Please select a language.

COLUMNコラム

受入れ企業インタビュー 株式会社ケアサポート慶(よろこび)

2019.10.01

外国人労働者の受入れを検討している企業様から、参考にしたいという多くの声にお応えし、外国人技能実習生受入れてみての率直なご意見を、株式会社ケアサポート慶(よろこび)の代表取締役社長、吉野様にご協力いただき、貴重なお話を聞かせていただきました。

Q.技能実習生を受け入れようと思ったきっかけはありますか。

2~3年前に、監理組合の方が営業に来られて、この実習制度の存在を知りました。
その当時はこの制度に介護分野がなかったので、軽い気持ちで考えていましたが、近い将来、約55万人不足すると言われている介護業界では、海外の人材に頼らざるを得なくなります。今のうちに、技能実習生を受入れ、ノウハウやパイプを作りたいと思っていた矢先に今回のお話をいただきました。
学生時代にベトナム人留学生と接する機会があり、ベトナム人に対して好印象を持っていたので、ベトナム人実習生を受け入れることは前向きに検討することが出来ました。


Q.技能実習生を受け入れたことによるメリットはありましたか?

既存職員の良い刺激になればという思いもあって受け入れましたが、実際刺激を受けて現場が活性化しています。


Q.技能実習生はどのように選考されましたか?

Skypeを使ってのオンライン面接を行いました。


Q.オンライン面接はいかがでしたか?

渡航費等の心配をせずに面接をすることが出来るのはありがたいです。
ただ、音声が途切れて聞き取りにくい部分があり、お互いに日本語での面接だったため、上手くコミュニケートすることができず、半分は賭けでした(笑)


Q.受け入れるにあたって、企業として特別な体制は整えましたか。

慣れない日本で、言葉もままならず1人放り込まれるのは可哀想に思い、頑張って2人の受入れを決めました。
受け入れる社員の教育や勉強できる環境づくりにも力を入れています。

Q.介護分野の場合、日本語試験N4に合格していることが前提となりますが、実際、コミュニケーションを取ってみての率直な意見を聞かせてください。

配属直後は多少の不安もありましたが、1か月経過して日本語の理解力も伸びています。


Q.実際に受け入れてみて、仕事への姿勢はいかがですか。

とにかく、真面目で一所懸命。
仕事を覚える際、メモに取ったことを翌日には必ず覚えて来てくれるほどの努力家です。
仕事の飲み込みも早く、予想以上でした。


Q.仕事を教えるにあたっての苦労等はありますか。

文化の違い等は全く感じさせないし、素直に実習を受けてくれているので、仕事を教える上での苦労は感じません。
言葉の壁はありますが、時間の問題だと思います。

正直なところ、給与以外に監理費や家賃補助等の負担もありますし、寮で何かが足りないと準備してあげたり…金銭的には日本人を雇うより高く付いています。でも、彼女たちが(子供のように)かわいいので、色々助けてあげたくなってしまうんですよね(笑)




 ケアサポートよろこびのWEBサイトはこちら 

 監理組合 / 千葉トレーディング協同組合はこちら