言語を選択してください。

Vui lòng chọn một ngôn ngữ.

Please select a language.

COLUMNコラム

絞り込み
43件中1~20件を表示
ビルクリーニング分野「特定技能1号」技能測定試験 試験スケジュール ※随時更新

2020.03.27

ビルクリーニング分野「特定技能1号」技能測定試験 試験スケジュール ※随時更新

 「ビルクリーニング分野特定技能1号評価試験」とは  ビルクリーニング分野の特定技能1号の在留資格を得るためには、「技能水準」と「日本語能力水準」の両方を満たしている必要があります。 「日本語能力水準」は、独立行政法人国際交流基金が実施する「日本語能力判定テスト」又は独立行政法人国際交流基金および日本国際教育支援協会が実施する「日本語能力試験」において判定されます。 ビルクリーニング分野の「技能水準」は、当協会が実施いたします「ビルクリーニング分野特定技能1号評価試験」において判定します。 ※ビルクリーニング職種の技能実習2号修了者は、「ビルクリーニング分野特定技能1号評価試験」を受験する必要はありません。 ◆実技試験問題(Methid of the Test) ・ 2019-2020実技試験問題(日本語) ※PDF:234KB ・ 2019-2020実技試験問題(英語:English) ※PDF:319KB ◆過去問題 ・2019年度判断試験(問題) ※PDF:490KB ・2019年度判断試験(解答) ※PDF:191KB ◆教材 一般財団法人建築物管理訓練センター内に設置された、「ビルクリーニング外国人材受入支援センター」(外部リンク)において、特定技能1号評価試験対策のDVDを発行しています。 ◆合格証明書の交付 「合格証明書」は、特定技能ビザの申請における必要書類のひとつです。 合格証明書の発行をご希望の方は、マニュアルの手順に従い申請を行ってください。 ※合格証明書の発行には発行手数料の納付から約1~2週間程度かかりますのでご了承ください。 ・合格証明書発行申請マニュアル ※PDF:192KB ・合格証明書申請フォーマット ※Excel:23KB 特定技能制度の全般や、特定技能ビザの申請については、出入国在留管理庁/地方出入国在留管理局等までお問い合わせください。  ビルクリーニング分野特定技能1号評価試験(国内試験)  ◆2020年4~5月 国内試験受験案内 ※PDF:604KB ・受験資格(日本語) ※PDF:92KB ・受験資格(英語) ※PDF:31KB ・受験資格(ベトナム語) ※PDF:122KB ・受験資格(中国語) ※PDF:97KB 受験受付:2月12日(水)10時00分から2月19日(水)17時00分 まで ※2020年4~5月の国内試験の受験資格は、2019年と同様に行います。  令和2年4月1日に施行される見直しの後の受験資格は次回の試験から適用する予定です。 ◆申込登録画面 入力説明 ※PDF:330KB ◆試験会場  ・東京会場:東京都荒川区西日暮里5-12-5 ビルメンテナンス会館  ・神奈川会場:神奈川県横浜市中区寿町2-5-1 川本工業ビル ◆2019年11~12月 国内試験合格者  ビルクリーニング分野特定技能1号評価試験(国外試験)  「ビルクリーニング分野特定技能1号評価試験(ミャンマー試験)」 Building cleaning Management skills evaluation test 2019 in Myanmar ◆ Exam guide of Building cleaning Management skills evaluation test 2019 in Myanmar ※PDF:162KB Test date:7 and 8 December 2019. Examination Application Period:13:30 30 October to 13:30 8 November 2019 (Japan time) ◆ Examination pass announcement 「ビルクリーニング分野特定技能1号評価試験(フィリピン試験)」 2019年度ビルクリーニング分野特定技能1号評価試験 フィリピン試験 ◆ビルクリーニング分野特定技能1号評価試験 受験案内 ※PDF:501KB 試験期間:2020年2月28日(金)~3月1日(日) 受験受付:1月27日(月)13時30分から1月29日(水)13時30分 まで ◆申し込みはこちら ※リンク 【受付は終了しました】 ◆申込登録画面 入力説明 ※PDF:353KB ◆合格者 ※NEW >外部リンク ◆ 2019年度ビルクリーニング分野特定技能1号評価試験 ◆ >外部リンク  

登録支援機関のみなさまへ

2020.03.27

登録支援機関のみなさまへ

法務省から発表になりました、登録支援機関登録簿を掲載(随時更新)しております。 支援を行う事務所の電話番号への変更、修正・削除等をご希望される場合には、対応させていただきます。 下記、CONTACTフォームからお問い合わせください。   CONTACT ※ 登録年月日 2020年3月26日 迄を掲載しました。 ぐるっとAsiaでは「日本語」・「ベトナム語」・「英語」に対応したホームーページを制作しております。 お世話になる登録支援機関情報は、日本で働く外国人労働者にとって、とても重要な情報です。 また、母国語で理解できるのは、安心感につながります。 ぜひ、多言語化のホームページをご検討ください。 詳しくはお電話またはCONTACTフォームよりお問い合わせください。 お問い合わせ先 024-983-7107 担当 渡邊(ワタナベ)

【最新版 3月23日現在】コロナウイルスの治療薬・ワクチン・治療法について

2020.03.23

【最新版 3月23日現在】コロナウイルスの治療薬・ワクチン・治療法について

コロナウイルスとは 現在、人に感染する「コロナウイルス」は、一般的な風邪もこのウイルスが原因(10%~35%)です。 新型コロナウイル感染症は、“SARS-CoV2”による感染症でWHOは“COVID-19 ”と名付けました。 どのように感染するのか? 主な感染経路は、くしゃみ、咳、つば などと一緒にウイルスが放出され、他者がそのウイルスを口や鼻から吸い込んで感染する飛沫感染と感染者がドアノブ、手すりなどを触り、それを未感染者が接触する接触感染です。 治療薬やワクチンはあるのか? 世界での開発状況を掲載させて頂きます。 レムデシビル 米ギリアド・サイエンシズの抗ウイルス治験薬で元々はエボラ出血熱の治療薬の候補としてこれまで他の臨床試験で使用されていた薬剤です。武漢ウイルス研究所で培養細胞に新型コロナウイルスを感染させ、48時間後のウイルス増殖の抑制効果を見たところ、高い阻害効果が観察されたというレポートが出ており、各国で臨床研究が行われています。 4月には結果が出る見込みで結果次第では、レムデシビルがCOVID-19に対する治療薬として、世界で初めて承認されると期待されています。 アビガン(薬剤名:ファビピラビル) 日本の製薬会社である富士フイルム富山化学が開発した薬剤です。新型インフルエンザが発生した場合にしか使用できないため、市場には流通していませんが、新型インフルエンザに備えて国が200万人分を備蓄しています。 RNAポリメラーゼという酵素を阻害することから、インフルエンザ以外のRNAウイルスにも幅広く効果が期待できる薬剤と言われています。実験室レベルでは一定の阻害作用は確認されています。 3月13日、群馬大医学部附属病院などが臨床研究を開始し、入院患者に投与後、効果を検証すると発表された。 クロロキン マラリアの治療薬として世界中で使用されてきた抗マラリア薬です。実験室レベルでの新型コロナウイルスの抑制効果が示されています。 日本国内でもヒドロキシクロロキンが使用された事例が2例あり、いずれも回復したとのことです。重症例にも効いた可能性があり、治療の選択肢になるとしている。 ヒドロキシクロロキンを使用し症状が改善したCOVID-19の2例はこちらからご覧になれます。 ロピナビル・リトナビル(製品名:カレトラ) カレトラはロピナビルという薬剤とリトナビルという薬剤の合剤であり、HIV感染症の薬剤です。   中国上海公衆衛生臨床センターがまとめた最新の臨床データでは、新型肺炎の患者に投与しても、回復を早める効果が確認できなかったと記載があるそうです。一方国内では、 国立国際医療研究センターで2月21日までに7例に投与しており、投与患者はいずれも肺炎で、マスクによる酸素投与があったが、投与開始15日後に退院した患者や、肺炎症状がなくなった患者が2例いた。しかし、投与開始7日後に人工呼吸器が必要になった患者も3例いた。 ロピナビル・リトナビルで治療した新型コロナウイルス肺炎(COVID-19)の症例報告はこちらからご覧になれます。 TAK-888 武田薬品は3月4日、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)治療薬として、抗SARS-CoV-2ポリクローナル高免疫グロブリン(H-IG)の開発を開始すると発表した。製剤は、新型コロナウイルス感染症から回復した患者から採取した血漿から得た病原体特異的な抗体を濃縮して精製する。抗体を患者に投与することで、患者の免疫活性を高め、回復の可能性を高めることが期待できる。 新型コロナウイルス感染症(COVID-19)治療薬としての血漿分画製剤開発の開始についてはこちらからご覧になれます。 ナファモスタット(3月19日報道) 東京大学医科学研究所は、新型コロナウイルス(COVID-19)の感染阻止を期待できる国内既存薬剤として、「ナファモスタット(商品名:フサン)」を同定したと発表した。 ナファモスタットは1-10 nMという低濃度で顕著にウイルス侵入過程を阻止することを発見した。ナファモスタットはSARS-CoV-2感染を極めて効果的に阻害する可能性がある。 急性膵炎などの治療薬剤として日本で開発され、すでに国内で長年にわたって処方されてきた薬剤であり、安全性については十分な臨床データが蓄積されており、速やかに臨床治験を行うことが可能だとしている。 mRNA-1273 2020年2月24日、新型コロナウイルスを対象に新規ワクチン(開発番号:mRNA-1273)の治験薬を米Moderna社が出荷。新型コロナウイルスの臨床試験としては世界初になるとみられる。 このワクチンはウイルスを使用するのではなく、mRNAと呼ばれる遺伝情報に従ってタンパク質を合成する役割を持つ遺伝物質を使用し、新型コロナウイルスの表面にあるタンパク質を投与された人の体内で生成するように促します。この新しく作られたタンパク質に反応して新型コロナウイルスに対する抗体を作らせることで、免疫が獲得できる仕組みです。 日本発のDNAワクチン 大阪大学大学院医学系研究科の森下竜一教授と阪大発バイオベンチャーのアンジェスは3月5日、新型コロナウイルスの予防用ワクチンなどで共同開発に乗り出すと発表した。また、3月13日、新たに化学メーカーのダイセルも参加すると発表。ダイセルはワクチンの効果を高めるための投与デバイスを開発する。ワクチンの製造はタカラバイオが担う。 大腸菌で大量培養できるため製造コストが安く、製造に要する期間も通常ワクチンに比べ短くて済む。 2カ月程度で済むと森下教授は説明する。  DNAワクチンは、危険な病原体を一切使用せず、安全かつ短期間で製造できる特徴がある。対象とする病原体のたんぱく質をコードする環状DNA(プラスミド)を接種することで、病原体たんぱく質を体内で生産し、病原体に対する免疫を付与する。 治療報告 人工呼吸器装着が必要であった重症COVID-19肺炎の感染対策、治療について 無治療で改善した70歳代のCOVID-19肺炎の1例 COVID-19肺炎初期~中期にシクレソニド吸入を使用し改善した3例  

飲食料品製造業「特定技能1号」技能測定試験 試験スケジュール ※随時更新

2020.03.17

飲食料品製造業「特定技能1号」技能測定試験 試験スケジュール ※随時更新

 2019年度 第2回 国内試験案内      2020.03.16 2019年度 外食業・飲食料品製造業 特定技能1号技能測定試験 国内試験実施状況を発表しました    一次募集 受験申請期間※1 2020年1月14日(火)~2020年1月20日(月) 平日 AM10:00~PM5:00 一次募集 受験料支払期限 2020年1月21日(火)~2020年1月25日(土) 二次募集 受験申請期間※1 2020年1月29日(水)~2020年1月31日(金) 平日 AM10:00~PM5:00 二次募集 受験料支払期限 2020年2月1日(土)~2020年2月4日(火) 受験票の発行 2月中旬 試験日程(予定) 2020年2月25日(火) 2020年2月26日(水) 試験地(予定) 東京・名古屋・大阪・福岡 郡山・東京・広島 定員(予定) 2,200人程度 合格発表 3月上旬 ※1 各会場とも定員になり次第、受験申請の受付を終了します。 ※2 一次募集で定員に達し、空席が発生しない場合はその会場については二次募集を行いません。 ◆ 試験地 ・ 会場などの詳細はこちら ◆ >外部リンク  2019年度 国外試験案内     March 13th, 2020   Important  Test delivery from March 15th to 19th in Manila (Manila Lockdown) >外部リンク March 13th, 2020  Voucher sales by March 2020 and after April 2020 >外部リンク   試験実施国 Test country インドネシア Indonesia 試験日程 Test schedule 2020年1月14日 日本時間10:00~ 試験予約受付開始 Scheduling procedure of the test starting from January 14, 2020 2020年1月19日~2020年3月19日(予定) 試験実施 Test period: from January 19, 2020 to March 19, 2020(planned) ジャカルタ ウタラ 2020年1月19日~ Jakarta Utara: from January 19, 2020 ジャカルタ ラヤ 2020年1月23日~ Jakarta Raya: from January 23, 2020   試験実施国 Test country フィリピン Philippines 試験日程 Test schedule 2019年11月25日 日本時間13:00~ 試験予約受付開始 Scheduling procedure of the test starting from November 25, 2019 2019年11月28日~2020年3月19日(予定) 試験実施 Test period: from November 28, 2019 to March 19, 2020(planned) マニラ 11月28日~ Manila: from November 28, 2019 セブ 11月30日~ Cebu: from November 30, 2019 ダバオ 11月28日~ Davao: from November 28, 2019  試験問題の構成、問題数、試験時間、合格基準は、日本国内試験と同じです。 The test contents, number of questions, duration the test, and acceptance criteria are the same as the domestic test in Japan. 詳細な試験案内と試験予約はこちらから >外部リンク Click here to get more information and to schedule your test. (注1) 2019年度の日本国外での試験は、当機構がプロメトリック株式会社に委託して実施されます。 Note 1: The Organization for Technical Skill Assessment of Foreign Workers in Food Industry commissions Prometric Japan Co., Ltd to conduct the test overseas for FY2019. (注2) 他の国については、政府間の協議を経て、試験実施環境が整った国から順次実施されます。 Note 2: For other countries, the test will be conducted in order from countries that have prepared the test environment after consultations between governments. ◆ 今後のスケジュール(PDF) ◆ 一般社団法人外国人食品産業技能評価機構(OTAFF)◆ >外部リンク ◆ 相談窓口 ◆ >外部リンク  

外食業「特定技能1号」技能測定試験 試験スケジュール ※随時更新

2020.03.17

外食業「特定技能1号」技能測定試験 試験スケジュール ※随時更新

 2019年度 第5回 外食業特定技能1号技能測定試験    2020.03.16 2019年度 外食業・飲食料品製造業 特定技能1号技能測定試験 国内試験実施状況を発表しました    一次募集 受験申請期間※1 2020年1月7日(火)~2020年1月14日(火) 平日 AM10:00~PM5:00 一次募集 受験料支払期限 2020年1月15日(水)~2020年1月19日(日) 5日間 二次募集 受験申請期間※1 2020年1月22日(水)~2020年1月24日(金) 平日 AM10:00~PM5:00 二次募集 受験料支払期限 2020年1月25日(土)~2020年1月28日(火) 4日間 受験票の発行 2月上旬 試験日程(予定) 2/13 2/14 2/15 2/16 2/17 2/18 2/19 試験地(予定) 仙台 大阪 大阪 東京 東京・横浜・福岡 東京・横浜・広島 札幌・東京・名古屋 定員(予定) 4,500人程度 合格発表 3月上旬 ※1 各会場とも定員になり次第、受験申請の受付を終了します。 ※2 一次募集で定員に達し、空席が発生しない場合はその会場については二次募集を行いません。 ◆ 試験地 ・ 会場などの詳細はこちら ◆ >外部リンク  2019年度 国外 外食業特定技能1号技能測定試験    March 13th, 2020   Important  Test delivery from March 15th to 19th in Manila (Manila Lockdown) >外部リンク March 13th, 2020  Voucher sales by March 2020 and after April 2020 >外部リンク 外食業 特定技能1号技能測定試験を日本国外で受験される方 For those taking “The Food Service Industry Skills Proficiency Test” in other countries 試験実施国 Test country ミャンマー Myammer 試験日程 Test schedule 2020年2月10日 現地時間11:00~ 試験申込受付(申込状況により途中で受付終了となる場合があります。) The test application will be accepted on February 10, 2020. 2020年2月21日~2020年3月中旬 試験実施 Test period: from February 21, 2020 to mid-march 2020. ヤンゴン市内で試験実施 The test will be conducted in Yangon city. (試験申込が完了した人に個別にプロメトリック社から具体的な試験会場が連絡されます。) The specific test center will be notified individually to those who have completed the test application from Prometric Japan Co., Ltd.   試験実施国 Test country カンボジア Cambodia 試験日程 Test schedule 2020年1月8日 日本時間10:00~ 試験予約受付開始 Scheduling procedure of the test starting from January 8, 2020 2020年1月14日~2020年3月19日(予定) 試験実施 Test period: from January 14, 2020 to March 19,2020(planned) プノンペン チャムカルモン 2020年1月13日~ Phnom Penh Chamkarmon:from January 13, 2020 プノンペン ベンケンカン 2020年1月25日~ Phnom Penh Boeng Keng Kang:from January 25, 2020   試験実施国 Test country フィリピン Philippines 試験日程 Test schedule 2019年10月18日~ 試験予約受付開始 Scheduling procedure of the test starting from October 18, 2019 2019年11月2日~2020年3月19日(予定) 試験実施 Test period: from November 2, 2019 to March 19, 2020(planned) マニラ 11月2日~ Manila: from November 2, 2019 セブ 11月5日~ Cebu: from November 5, 2019 ダバオ 11月27日~ Davao: from November 27, 2019 試験問題の構成、問題数、試験時間、合格基準は、日本国内試験と同じです。 The test contents, number of questions, duration the test, and acceptance criteria are the same as the domestic 詳細な試験案内と試験予約はこちらから >外部リンク Click here to get more information and to schedule your test. (注1)2019年度の日本国外での試験は、当機構がプロメトリック株式会社に委託して実施されます。 Note1: The Organization for Technical Skill Assessment of Foreign Workers in Food Industry commissions Prometric Japan Co., Ltd to conduct the test overseas for FY2019. (注2)他の国については、政府間の協議を経て、試験実施環境が整った国から順次実施されます。 Note 2: For other countries, the test will be conducted in order from countries that have prepared the test environment after consultations between governments. ◆ 今後のスケジュール(PDF) ◆ 一般社団法人外国人食品産業技能評価機構(OTAFF)◆ >外部リンク ◆ 相談窓口 ◆ >外部リンク  

製造分野特定技能1号評価試験(素形材産業分野、産業機械製造業分野、電気・電子情報関連産業分野)試験スケジュール ※随時更新

2020.03.16

製造分野特定技能1号評価試験(素形材産業分野、産業機械製造業分野、電気・電子情報関連産業分野)試験スケジュール ※随時更新

製造分野特定技能1号評価試験 新型コロナウイルスの影響により、フィリピンのマニラ首都圏全体が3/15~4/14まで隔離措置がとられることが決定し、試験会場として予定していたAdamson University(マニラ首都圏マニラ市)も試験日当日に閉校していることなどから、今般の試験は中止することといたしました。 ▶ 製造分野特定技能1号評価試験実施要領(PDF形式:304KB) ▶ 試験内容に関する詳細はこちら >外部リンク   試験日 2020年3月21、22日 試験場所 フィリピン(マニラ) 試験区分 溶接以外 実施方式 CBT 定員 20名 言語 英語またはタガログ語 申込期間 2020年2月12〜28日 本試験の目的 特定技能外国人は、従事しようとする業務に必要な相当程度の知識又は経験を必要とする技能を有していることが求められており、 本試験は素形材産業、産業機械製造業、電気・電子情報関連産業の各分野における技能の水準を評価する試験です。 特定産業分野と従事する業務は、次の通りであり、本試験はこれら19試験の各区分について実施されます。   特定産業分野 分野別所管官庁 従事する業務 素形材産業 経済産業省 鋳造 金属プレス加工 仕上げ 溶接 鋳造 工場板金 機械検査 ダイカスト めっき 機械保全 機械加工 塗装 アルミニウム陽極酸化処理     産業機械製造業 鋳造 塗装 仕上げ 電気機器組立て 溶接 鋳造 鉄工 機械検査 プリント配線板 製造 工業包装 ダイカスト 工場板金 機械保全 プラスチック成形 機械加工 めっき 電子機器組立て 金属プレス加工   電気・電子 情報関連産業 機械加工 仕上げ プリント配線板製造 工業包装 金属プレス加工 機械保全 プラスチック成形 工場板金 電子機器組立て 塗装 めっき 電気機器組立て 溶接       試験の概要 特定産業 分野 主に現地語を予定 実施方法 学科試験、実技試験 実施方式 コンピューター・ベースド・テスティング(CBT)方式、ペーパーテスト方式又は製作等作業試験方式 試験区分 19試験区分(鋳造、鍛造、ダイカスト、機械加工、金属プレス加工、鉄工、工場板金、めっき、アルミニウム陽極酸化処理、仕上げ、機械検査、機械保全、電子機器組立て、電気機器組立て、プリント配線板製造、プラスチック成形、塗装、溶接、工業包装) 試験結果の通知 試験後、Eメールで結果通知書を送付 合格基準 学科試験:65%以上 実技試験: ・製作等作業試験方式を採用する試験区分:判定方法は各々の試験区分により設定 (溶接:手溶接作業はJIS Z 3801、半自動溶接作業はJIS Z 3841に基づいて判定) ・上記以外の試験区分:60%以上 試験実施機関の概要 名称 公益社団法人国際人材革新機構 住所 東京都台東区蔵前1丁目4番1号ザ・パークレックス蔵前6F 電話 03-5829-6311 代表者 樋口 公人 ◆ 詳細はこちら(経済産業省) >外部リンク

航空分野:グランドハンドリング「特定技能1号」技能測定試験 試験スケジュール ※随時更新

2020.03.16

航空分野:グランドハンドリング「特定技能1号」技能測定試験 試験スケジュール ※随時更新

特定技能評価試験(航空分野:グランドハンドリング)   2020年度 試験実施 年間計画  >外部リンク 国外試験 海外での試験については、現在のところ未定です。 For the overseas examination has not been decided yet. 国内受験(試験地:日本・東京))Examinaition Site:Tokyo,Japan 受験申込の受付は終了しました。    試験日 Examination Date 2020年2月18日(火曜日) Tuesday, February 18th, 2020  試験場 Examination Site 国立大学法人 お茶の水女子大学 〒112-8610 東京都文京区大塚2-1-1 National University Corporation Ochanomizu University 2-1-1 Otsuka, Bunkyo-ku, Tokyo 112-8610, Japan 注意:校舎や教室など細かい情報は追ってお知らせします。 NOTE:Such detail information as school building and class room will be informed later.  試験時間 Examination Time (1)注意点等説明 14:00~14:05 (2)筆記試験 14:05~15:05 (3)実技試験 15:20~15:50 (1)Orientation: 14:00~14:05 (2)Written Examination: 14:05~15:05 (3)Practical Skill Examination: 15:20~15:50 注意:実技試験が終わったら、今後 の予定 などをお伝 えします。その後 は帰ってかまいません。 NOTE: After the Practical Skill Examination, some information such as the future schedule will be notified, then the examinee may go back home.  定員 Fixed Number 約350名 ただし、申込が定員に達した場合でも応募者全員が受験できるようにします。 この場合、会場、時間が変更になる可能性があります。 Approx. 350 Persons. However, even if the number of applicants reaches the fixed number, it will be arranged that all applicants can take the examination. In this case, the examination site and/or time may be changed.  受験申込期間 Examination Application Acceptance Period 2020年1月9日(木曜日)10:00~ 2020年1月27日(月曜日)24:00 Thursday, January 9th, 2020, 10:00 ~ Monday, January 27th, 2020, 12:00 注意: 先着順の受付ではありません。急ぐ必要はありません。 注意: 企業や学校による複数名の一括申込を受け付けます。詳しくは受験申込開始までにお知らせします。 NOTE:The application is not on the “First come, first serve” basis. No need to rush. NOTE:A bulk application by a company or a school is accepted. Detail information will be informed by the application start date. 受験手数料および支払い方法 Examination Fee and Payment 4,000円(JPY)(消費税込み) JPY4,000(Japanese yen)(Consumption tax included) 支払方法、支払期限については、受験申込開始までにお知らせします。 A payment method and the due date of payment will be informed by the application start date.  受験票の送付 Examination Admission Ticket Delivery 受験料の納付を確認した後、2020年2月7日(金曜日)までに、受験申込時に登録されたメールアドレス宛に電子メールにて送付します。 Once the examination fee payment is confirmed, an examination admission ticket will be sent to the registered e-mail address by the e-mail, on and before Friday, February 7th, 2020.  試験結果発表 Announcement of the Examination Results 2020年3月6日(金曜日)以降、受験申込時に登録されたメールアドレス宛に電子メールにて送付します。 On and after Friday, March 6th, 2020, an examination result will be sent to the registered e-mail address by the e-mail.  試験案内 Examination Guide  試験のくわしい情報は、試験案内(日本語のみ)にまとめています。よく読んでから、受験申込をしてください。 Detailed information on the examination is compiled in the Examination Guide (Japanese version only). Please read carefully and apply for the examination.  試験科目および試験範囲 Examination Subjects and Coverage  試験科目および試験範囲は、こちらを参照してください。この範囲から出題します Examination subjects and coverage are as shown in the following table. Questions are taken from this coverage.  受験申込 Examination Application  受験申込は公益社団法人 日本航空技術協会のホームページから行って下さい(ウェブ申込)。 Please apply for the examination through the website of the Japan Aeronautical Engineers Association. 申込終了日(締切日)に注意して、早めに申し込んで下さい。 Please make early application keeping a close watch on the deadline (due date). なお、企業や学校による複数名の 一括申込を受け付けます。詳しくは受験申込開始までにお知らせします。 A bulk application by a company or a school is accepted. Detail information will be informed by the application start date. 注意:受験申込ページは2020年1月9日(金曜日)10:00(日本時間)にオープンします。 NOTE:Examination application page will open on Thursday, January 9th, 2020, 10:00.  試験結果発表 Announcement of the Examination Results  試験結果は、2020年3月6日(金曜日)(日本時間)以降、登録したメールアドレス宛に電子メールにて送付します。 On and after Friday, March 6th, 2020, an examination result will be sent to the registered e-mail address by the e-mail. ◆ 国内受験の詳細はこちら、公益社団法人日本航空技術協会をご覧ください ◆ >外部リンク  

航空分野:航空機整備「特定技能1号」技能測定試験 試験スケジュール ※随時更新

2020.03.16

航空分野:航空機整備「特定技能1号」技能測定試験 試験スケジュール ※随時更新

第1回特定技能評価試験(航空分野:航空機整備)   2020年度 試験実施 年間計画  >外部リンク 国外試験 以下の内容で試験をおこないます。 The test will be held with the following contents.    試験日 Examination Date 2019年10月26日(土曜日) ※日付はモンゴル国・ウランバートル時間 Saturday, October 26, 2019 *Local time in Ulaanbaatar, Mongolia    試験場 Examination Site モンゴル国・モンゴル工業技術大学付属モンゴルコーセン技術カレッジ Institute of Engineering and Technology in Mongolia, Mongol Kosen Technical Coll  試験時間 Examination Time 筆記試験: 10:30~11:30 実技試験: 13:00~16:00の間の30分間 時間はどちらもモンゴル国ウランバートル時間 Written Examination: 10:30~11:30 Practical Skill Examination: Some 30 minutes between 13:00~16:00 *Local time in Ulaanbaatar, Mongolia. 注意: ●試験時間は、どちらもウランバートル時間です。 ●実技試験は少人数のグループに分けて、グループごとに順番に実施していきます。 グループ分けと、各グループの実技試験開始時刻は当日お知らせします。 ●実技試験が終わったら、今後 の予定 などをお伝 えします。その後 は帰ってかまいません。 NOTE: ・Both examinations will be conducted in local time in Ulaanbaatar,Mongolia. ・For the Practical Skill Examination, the examinee will be divided into small groups and the test will be carried out per group in order. The start time will be announced on the day. ・After the Practical Skill Examination, some information such as the future schedule will be notified, then the examinee may go back home.  定員 Fixed Number 60名 注意:申込が定員 に達した時点で受付を終了します。 60Persons NOTE: The application will be closed if the number of applicants reaches the fixed number.  受験申込期間 Examination Application Acceptance Period 2019年9月20日(金曜日)10:00~ 2019年10月4日(金曜日)24:00 ※日付、時刻は日本時間 Friday, September 20, 2019, 10:00 ~ Friday, October, 4, 2019, 24:00 *Japan Time 受験手数料および支払い方法 Examination Fee and Payment 50,000トゥグルグ(MNT)または、2,000円(JPY)または、19ドル(USD) MNT50,000(Mongolian tögrög)、JPY2,000(Japanese yen) or US$19 (US dollar) 試験当日、会場で受験料を集めます(現金のみ)。 The examination fee will be accepted at the venue on the day of the examination. We only accept cash.   受験票の送付 Examination Admission Ticket Delivery 2019年10月11日(金曜日)(日本時間)までに、受験申込時に登録されたメールアドレス宛に電子メールにて送付します。 On and before Friday, October 11, 2019, an examination admission ticket will be sent to the registered e-mail address by the e-mail.  試験結果発表 Announcement of the Examination Results 2019年11月8日(金曜日)(日本時間)以降、受験申込時に登録されたメールアドレス宛に電子メールにて送付します。 On and after Friday, November 8, 2019, an examination results will be sent to the registered e-mail address by the e-mail. 受験申込 Examination Application 受験申込は、公益社団法人 日本航空技術協会のホームページから行って下さい(ウェブ申込)。 Please apply for the examination through the website of the Japan Aeronautical Engineers Association. 申込終了日(締切日)に注意して、お早めに申し込んで下さい。 Please make early application keeping a close watch on the deadline (due date). お申込みは終了しました。

「漁業技能測定試験(漁業)」 特定技能試験スケジュール ※随時更新

2020.03.04

「漁業技能測定試験(漁業)」 特定技能試験スケジュール ※随時更新

| 1.在留資格「特定技能」について 深刻化する人手不足に対応するため、一定の専門性・技能を有し即戦力となる外国人を受け入れていく新たな在留資格です。詳細は法務省のHPをご覧ください。 新たな外国人材の受入れ及び共生社会実現に向けた取組(在留資格「特定技能」の創設等) >外部リンク 漁業(養殖業)分野においては、「特定技能1号」での受入れが可能で、以下の試験に合格した者又は漁業(養殖業)分野の2号技能実習を良好に修了した者が対象です。 ・技能水準:漁業技能測定試験(漁業または養殖業) ・日本語能力水準:国際交流基金日本語基礎テスト又は日本語能力試験N4以上 ※日本語能力試験の情報は下記のHPをご覧ください。 「国際交流基金日本語基礎テスト(JFT-Basic)」 「日本語能力試験(JLPT)」 | 2.試験の実施情報   試験実施要領は法務省のHPをご覧ください 試験の適正な実施を確保するための分野ごとの方針等 >外部リンク (1)試験水準 ① 漁業 漁船漁業職種の技能実習評価試験(専門級)の水準と同程度の水準とする。 ② 養殖業 養殖業職種の技能実習評価試験(専門級)の水準と同程度の水準とする。 (2)試験科目 学科試験及び実技試験ともにコンピュータ・ベースド・テスティング(CBT)方式または、ペーパーテスト方式により試験を行う。 ※CBT方式とは、テストセンターでコンピュータを使用して出題、解答するもので、受験者は会場ブースでコンピュータの画面に表示される問題をもとに画面上で解答する。 ① 漁業 学科試験:漁業全般及び安全衛生に係る知識及び業務上必要となる日本語能力を測定する。なお、試験は原則として真偽式とする。 実技試験:実技試験図やイラスト等から漁具・漁労設備の適切な取扱いや漁獲物の選別に係る技能を判断する試験により業務上必要となる実務能力を測定する。なお、試験は原則として、多肢選択式とする。 ② 養殖業 学科試験:養殖業全般及び安全衛生に係る知識及び業務上必要となる日本語能力を測定する。なお、試験は原則として真偽式とする。 実技試験:図やイラスト等から養殖水産動植物の育成管理や養殖生産物の適切な取扱いに係る技能を判断する試験により、業務上必要となる実務能力を測定する。なお、試験は原則として、多肢選択式とする。 (3)受験のお申し込みについて ① 漁業 ・インドネシア(ペーパーテスト方式) 下記のHPよりお申し込みください。 >>http://tokuteiginougyogyo.org/index.html >外部リンク ・フィリピン(CBT方式) ※準備中 ② 養殖業 ・インドネシア(ペーパーテスト方式) 下記のHPよりお申し込みください。 >>http://tokuteiginougyogyo.org/ >外部リンク ・フィリピン(CBT方式) 下記のHPよりお申し込みください。 >>http://ac.prometric-jp.com/testlist/aquaculture/index.html >外部リンク ※予約開始日:2020年3月4日11:00~ | 3.漁業技能測定試験学習用テキストについて (一社)大日本水産会では、有識者の方のご協力を得て、漁業技能測定試験の受験に必要な学習用テキストを作成いたしました。試験問題は、学習用テキストの全範囲の中から出題されます。受験される方は学習用テキストをダウンロードの上、ご活用ください。 【 漁業技能測定試験(漁業)】 ○ 漁業一般      ○ 漁業安全      ○ 漁業専門(網関係)      ○ 漁業専門(釣関係) 【 漁業技能測定試験(養殖業)】 ○ 養殖業一般・安全 ○ 養殖業専門(給餌養殖関係) ○ 養殖業専門(無給餌養殖関係) ◆ 詳細はこちら、一般社団法人 大日本水産会HP >外部リンク

農業分野「特定技能1号」技能測定試験 試験スケジュール ※随時更新

2020.02.21

農業分野「特定技能1号」技能測定試験 試験スケジュール ※随時更新

試験の実施情報 (1)各国の試験実施日一覧表 ・2020年1月から3月の試験実施日(2020年1月15日時点) (2)各国の試験実施情報 ・フィリピン(日本語)  (英語) ・カンボジア(日本語)  (クメール語) ・インドネシア(日本語) (インドネシア語) ・ミャンマー(日本語)  ・日本国内 ※2019年度に試験実施予定のフィリピン、カンボジア、ミャンマー、ベトナム、インドネシア、中国、タイ の7カ国において、試験実施環境が整った国から掲載いたします。 1 試験の種類 ① 耕種農業全般(栽培管理、農業機械、農業資材等) ② 畜産農業全般(飼養管理、農業機械、農業資材等) この2種類の試験には、農業支援活動を行うために必要な日本語の能力を有しているか確認・評価をするための試験問題を含みます。 2 試験に使用する言語について 耕種農業全般、畜産農業全般に関する知識・技能を確認する試験問題は、試験実施国の公用語のほか英語及び日本語で作成し、試験を実施します。 ただし、日本語の能力を確認・評価する試験問題については、日本語を使用した試験を実施します。 3 試験の範囲と学習用参考資料 受験に向けた学習のため、「試験の範囲と基準」、「出題形式」、学習用参考資料(テキスト)の作成し、全国農業会議所が開設するウェブサイトで公表します。 4 試験の実施国と実施時期 試験の実施国、開催地、実施時期、受験料、受験の方法なども全国農業会議所が開設するウェブサイトで公表します。 5 国内試験の実施について 農業支援外国人受入事業においては、「耕種農業」と「畜産農業」の職種に分かれて農業支援活動に従事することとなります。「耕種農業」に従事している外国人農業支援人材が国内に在留している間に「畜産農業」に従事を希望する場合、あるいは「畜産農業」に従事している外国人農業支援人材が「耕種農業」に従事を希望する場合、新たに従事を希望する種類の試験を国内で実施します。 外国人技能実習生として日本にいる方は受験できないなどの決まりがあります。詳しくは、以下の試験実施要領をご確認ください。 試験実施要領 ◆ 詳細はこちら、一般社団法人 全国農業会議所WEBサイトをご覧ください ◆ >外部リンク  

介護分野「特定技能1号」技能測定試験 試験スケジュール ※随時更新

2020.02.13

介護分野「特定技能1号」技能測定試験 試験スケジュール ※随時更新

  技能試験と日本語試験について   介護分野における在留資格「特定技能1号」は、以下に該当する外国人材の方が対象となります。   〇 海外で実施される ・ 技能試験(➀介護技能評価試験)並びに ・ 日本語試験(➁国際交流基金日本語基礎テスト又は日本語能力試験N4以上及び➂介護日本語評価試験) に合格すること ►「特定技能」に係る試験の方針について【平成31年2月法務省入国管理局】 ►「介護技能評価試験」試験実施要領 ►「介護日本語評価試験」試験実施要領 | 技能試験・日本語試験免除対象者 以下に掲げる方については、「特定技能1号」の決定に当たり、技能試験・日本語試験が免除されます。 ○ EPA介護福祉士候補者としての在留期間満了(4年間)の方 ►具体的な要件等について ►必要な手続について ►介護福祉士国家試験結果通知書の再発行について(概要) ►介護福祉士国家試験結果通知書の再発行手続について(詳細)【本人申請用】 ►介護福祉士国家試験結果通知書再発行申請書【本人申請用】  ( PDF ) ( Excel ) >外部リンク   ※ 介護福祉士国家試験結果通知書の再発行について、本人以外の代理人が申請する場合は、  「介護福祉士国家試験結果通知書の再発行について(概要)」をご確認いただき、   以下の連絡先に申請書類等を郵送でお申し込み下さい(※返信用封筒・切手の同封をお願いいたします)。   郵送先:公益財団法人 社会福祉振興・試験センター 〒150-0002 東京都渋谷区渋谷1丁目5番6号SEMPOSビル | 試験の概要 ►【介護分野】技能試験及び日本語試験(概要) 《介護技能評価試験・介護日本語評価試験について》     介護技能評価試験 介護日本語評価試験 問題数・試験時間・ 試験科目 全45問 60分 (学科試験:40問) ・介護の基本(10問) ・こころとからだのしくみ(6問) ・コミュニケーション技術(4問) ・生活支援技術(20問) (実技試験:5問) ・判断等試験等の形式による実技試験課題を出題 ►出題基準 全15問 30分 ・介護のことば(5問) ・介護の会話・声かけ(5問) ・介護の文書(5問) 実施方法 コンピューター・ベースド・テスティング(CBT)方式 サンプル問題 ►介護技能評価試験 ►介護日本語評価試験 受験手数料 1,000円程度 1,000円程度 試験結果の通知 試験後1ヶ月以内を目途に予約サイトのマイページから結果通知を確認できます。 ※合格基準:問題の総得点の60%以上 | 介護技能評価試験・介護日本語評価試験の学習用テキストについて 介護技能評価試験・介護日本語評価試験に対応する学習用テキストを作成しました。   <介護の特定技能評価試験学習用テキスト> ▶日本語版 ※令和元年10月31日に掲載しました学習用テキスト(日本語版)について、以下のとおり修正しました。     正誤表 ■学習用テキストに関するお問い合わせ先 〒112-0004 東京都文京区後楽1-1-13 小野水道橋ビル5階 (公社)日本介護福祉士会 TEL:03-5615-9295 MAIL;ginou-kousyu@jaccw.or.jp | 受験申込手続のご案内  Ⅰ 試験日程               ▶ 試験日程はこちら(海外試験) ※試験日程は随時更新されます。    最新情報にアクセスするために、URLを開いた後に各自でページの更新をしていただくことをおすすめいたします。 ▶ 試験日程はこちら(国内試験) ※試験日程は随時更新されます。    最新情報にアクセスするために、URLを開いた後に各自でページの更新をしていただくことをおすすめいたします。 ※2020年4月以降の試験日程は2020年度予算成立前のものであり、今後変更される可能性があります。  2020年度予算成立後、試験日程が変更された場合は速やかに確定情報を掲載します。 ▶ 試験会場リスト   Ⅱ 申込み方法 試験申込に当たっての留意点は、以下の通りです。 ►介護福祉士養成施設を修了した者については、介護分野の特定技能1号として必要な日本語能力水準及び技能水準    を満たすものとし、試験が免除されます。 ►2か月後(60日後)までの試験予約が可能です。また、試験受験後、45日間は次の受験ができません。 ►日本国籍の者は受験することができません。  また、国内試験の受験資格について、申込前に以下を必ずご確認ください。   ▶受験資格の案内(日本語)   ▶受験資格の案内(英語)   ▶受験資格の案内(ベトナム語)   ▶受験資格の案内(中国語) ▶ 国内試験の申し込み方法はこちら ▶ 試験申し込みはこちら ※令和2年1月以降の試験実施について ▶モンゴル 令和2年1月、2月は試験を実施しませんが、令和2年3月から試験を再開いたします。    テストセンターのスケジュールが確定し次第、このページにて更新、掲載いたします。 ▶国内 2020年1月、2月は試験実施はありません。3月以降の試験実施については、2月26日に予約再開、 3月2日に試験実施再開となる予定です。 ◆ 介護分野における新たな外国人材の受入れ(在留資格「特定技能」)について >外部リンク(厚労省)

自動車整備分野「特定技能1号」試験 試験スケジュール ※随時更新

2020.02.06

自動車整備分野「特定技能1号」試験 試験スケジュール ※随時更新

 自動車整備分野特定技能評価試験  中小・小規模事業者をはじめとした深刻化する人手不足に対応するため、生産性向上や国内人材の確保のための取組を行ってもなお人材を確保することが困難な状況にある産業上の分野において、一定の専門性・技能を有し即戦力となる外国人を受け入れる制度が平成31年4月1日から施行され、新たな在留資格である「特定技能」ができました。 自動車整備分野は、「特定技能1号」による受入れが可能となり、自動車整備分野特定技能評価試験を実施することとなりました。 新たな在留資格については、次のリンクをご参照ください。 ◆法務省:新たな外国人材の受入れ及び共生社会実現に向けた取組(在留資格「特定技能」の創設等) → WEBページへ >外部リンク ◆国土交通省:自動車整備分野における「特定技能」の受入れ → WEBページへ >外部リンク | 1. 特定技能外国人を受け入れについて (1)試験 ①と②の試験に合格する必要があります。 ①試験により技能及び業務上必要な日本語の能力評価 「自動車整備分野特定技能評価試験」又は「自動車整備士技能検定試験3級」 ②日常生活で必要な日本語能力の評価 「国際交流基金日本語基礎テスト(JFT-Basic)」又は「日本語能力試験(JLPT)のN4以上」 「国際交流基金日本語基礎テスト(JFT-Basic)」の情報はこちらからご覧いただけます。  https://www.jpf.go.jp/jft-basic/ >外部リンク 「日本語能力試験(JLPT)」の情報はこちらからご覧いただけます。  https://www.jlpt.jp/ >外部リンク (2)技能実習からの移行 第2号技能実習(自動車整備職種に限る。)の修了 (上記(1)の①、②の試験は免除になります。) | 2. 試験の概要等 ◆自動車整備分野特定技能評価試験実施要領(令和元年11月 国土交通省 自動車局 整備課) PDF ◆Automobile maintenance field specified skills evaluation test summary PDF (1)試験の範囲 試験の範囲は、自動車のシャシ、エンジンに関し、次に掲げる範囲とする。 ①学科試験の科目     構造、機能及び取扱法に関する初等知識     点検、修理及び調整に関する初等知識     整備用の試験機、計量器及び工具の構造、機能及び取扱法に関する初等知識     材料及び燃料油脂の性質及び用法に関する初等知識 ②実技試験の科目     簡単な基本工作     分解、組立て、簡単な点検及び調整     簡単な修理     簡単な整備用の試験機、計量器及び工具の取扱い (2)特定技能評価試験の形式、問題数及び試験時間 試験の形式はCBT方式で問題数及び試験時間は、次のとおりです。 ①学科試験の形式、問題数及び試験時間     出題形式は、真偽法(○×式)     問題数は30問、試験時間は60分 ②実技試験の形式、問題数及び試験時間     出題形式は、いくつかの課題について作業試験または図やイラスト等を用いた状況設定において正しい判別、判断を行わせる判断等試験により行います。     問題数は3課題で、複数の設問を設け、試験時間は20分 (3)合否の基準 学科試験は正解数が出題数の65%以上、実技試験は得点合計が60%以上 | 3. 合否の通知方法 試験実施後30日以内を目途に、日整連のウエブサイトに試験合格者のID番号を公表します。 なお、合格者と受入れ機関で雇用契約が結ばれることが決定した場合は、受入れ機関を通じて受験者に試験合格証明書を交付します。 | 4. 受験料等について (1)受験料 フィリピン 2,000PHP (2)合格証明書交付手数料 16,000円 なお、合格証明書交付手数料については、受入れ機関の負担でお願います。 | 5. 試験の予約から合格証明書交付までの流れ ◆試験の予約から合格証明書交付までの流れ PDF | 6. 試験実施情報(Test information) ◆フィリピン 試験情報(Test information in the Philippines) PDF   試験の予定 2019年12月3日 第1回予定 フィリピン・マニラ 2019年12月7日 第1回予定 フィリピン・セブ 2020年1月16日 第1回予定 フィリピン・ダバオ ※試験日程は、こちらからご覧いただけます。 PDF Click here for the Test Dates | 7. 受験の申込みについて(Application for the test) 詳細な試験案内と試験予約はこちらから >外部リンク Click here for details and application ◆参考:上記サイト和訳 >外部リンク ※試験の予約開始は、2019年11月27日からになります。 * Application will start on November 27th, 2019. その他詳細については、こちら一般社団法人 日本自動車整備振興会連合会(日整連) >外部リンク

法務省HPより【重要なお知らせ】令和2年4月1日から国内試験の受験資格が拡大されます

2020.02.05

法務省HPより【重要なお知らせ】令和2年4月1日から国内試験の受験資格が拡大されます

 これまでは,国内で受験できる方は,中長期在留者及び過去に中長期在留者として在留していた経験を有する方などに限られ,過去に日本に中長期在留した経験がない方などは,受験が認められていませんでした。  これを,正規の在留資格を有する方については,一律,国内試験の受験を認めるなど所要の見直しを行い,受験機会の増加を図り,受入れの促進を行うこととしました。    なお,令和2年3月31日までは,引き続き現行の「『特定技能』に係る試験の方針について」に基づき運用されるため,見直し後の受験資格は令和2年4月1日以降に実施される試験から適用されることとなりますのでご注意願います。 <令和2年3月31日まで> 国内試験の受験資格が認められない方 (1)中長期在留者でなく,かつ,過去に本邦に中長期在留者として在留した経験がない方 (2)退学・除籍留学生 (3)失踪した技能実習生 (4)「特定活動(難民申請)」の在留資格を有する方 (5)技能実習等,当該活動を実施するに当たっての計画の作成が求められる在留資格で現に在留中の方 <令和2年4月1日以降> 例えば,在留資格「短期滞在」をもって本邦に在留する方でも受験が可能(中長期在留歴がなくても受験可能)となります。 また,在留資格を有する方であれば上記(1)~(3)に該当する場合でも国内において受験することが可能となります。 ※ただし,試験に合格することができたとしても,そのことをもって「特定技能」の在留資格が付与されることを保証したものではなく, 試験合格者に係る在留資格認定証明書交付申請又は在留資格変更申請がなされたとしても,必ずしも在留資格認定証明書の交付や在留資格変更の許可を受けられるものではないことにご留意願います。 ○「特定技能」に係る試験の方針について【PDF】(令和2年3月31日廃止) ※令和2年3月31日まではこちらの試験方針をご覧ください。 ○「特定技能」に係る試験の方針について【PDF】(令和2年4月1日施行) ※令和2年4月1日以降はこちらの試験方針をご覧ください。 | 試験実施情報一覧 ○ 特定技能制度における試験実施予定一覧表【PDF】 【注意】 試験実施予定一覧表の情報は,試験を行う省庁や団体のウェブサイトの情報に基づいて作成しており、掲載時における情報です。 試験実施予定の最新情報や詳細につきましては,下記、法務省のウェブサイトで確認をしてください。 ◆ 詳細はこちら →法務省:試験関係をご覧ください >外部リンク

宿泊分野「特定技能1号」技能測定試験 試験スケジュール ※随時更新

2019.11.22

宿泊分野「特定技能1号」技能測定試験 試験スケジュール ※随時更新

第3回 宿泊業技能測定試験の国内開催日   試験日 2020年1月19日(日) 試験場 日本:札幌 /仙台 /東京 /名古屋 /大阪 /広島 /福岡 /那覇 試験時間 日本時間 13:00~17:00 ※12:30までに着席しないと受験できません。 受験登録受付期間 2019年11月19日(火)13:00 ~ 2019年12月3日(火)12:00 受験料の納付 受験申込後 5 日以内に指定銀行口座へ振込 受験票の送付 2020年1月9日(木)10:00を(予定) 合格発表 2020年1月31日(金)10:00を(予定) ※申込が予定数に達した時点で受付を終了します。ただし受験料納付状況により、再度募集を開始することがございます。 ※一度申し込んだ試験場の変更は、受験料の納付にかかわらず出来ません。 ※同じ回数の試験では1回しか受験できません。 ※受験料を納付をしなければ受験出来ません。 ※受験料の納付については申込後にメールでお知らせします。 試験案内 ◆ 宿泊業技能測定試験案内(PDF) ◆ 宿泊業技能測定試験利用規約(PDF) ◆ 受験登録に使用できる写真のルール(PDF) 詳細情報はこちら【一般社団法人 宿泊業技能試験センター】>外部リンク  

取次機関のみなさまへ

2019.11.19

取次機関のみなさまへ

ぐるっとAsiaとは 「ぐるっとAsia」とは、技能実習や特定技能についてまとめたポータルサイトです。 当サイトは送り出し機関 ・ 監理組合 ・ 登録支援機関 ・ 受け入れ企業 ・ 教育機関 ・ 日系企業 ・ 技能実習生 ・ 外国人労働者など、国際的に活躍する皆様に必要な情報を共有して母国の発展の一助になることを願って開発したシステムです。 日本国内の人材獲得が難しくなっている中、海外から優秀な人材を獲得できるよう、アジア各国から日本国内の企業へ外国人労働者を紹介できるサービスも提供しています。 ぐるっとAsiaの特徴 ◆日本向け専用WEBサイトを正しく日本語に翻訳して制作します。 ◆「監理組合」「受入れ企業」「登録支援機関」が閲覧するWEBサイトなので、日本から問合わせが入ります。 ◆高度人材、技能実習生などを人材データバンクに登録することができます。 ◆トップページには各カテゴリーの他に、日本で暮らすためのマナーや日本で働くアジア人のインタビュー記事、求人情報などが表示されてます。 ぐるっとAsiaのサイトイメージ 日本向け営業の現状 昨今、日本の監理組合や受け入れ企業の大多数はメールや電話での営業をお断りしています。 これからは自らが選ばれる送り出し機関にならなければなりません。そのためにはどうすべきかをご提案させていただきます。 まずは、営業マンが300件の企業にあたって取れる1件のアポイントと、貴機関の情報をみて先方から入る問い合わせの1件の価値の違いについて考えてみてください。 ぐるっとAsiaへのお問い合わせ・掲載申込み 下記、CONTACTフォームからお問い合わせください。 CONTACT

 ビザ申請が不許可になった時の責任

2019.11.15

ビザ申請が不許可になった時の責任

就労ビザ(技術・人文知識・国際業務)で入国し、建設会社に勤務していたのですが、与えられた在留資格の活動をしていないと判断されビザの更新が認められなかった方から転職の相談を受けました。 その場合、転職して同じビザで働く事はできるのでしょうか。 結論から申し上げますと、不許可になった時点で在留期限が切れている場合は、残念ながら出国しなければなりません。 在留期限が残っていて、運よく転職先が決まった場合でも、ビザの申請は、入管法上本人が申請した在留ビザとなり、一度不許可になった場合「虚偽の申請をした」という事実が残り、審査が厳しくなります。 例えば、仕事先が在留資格とは違う単純労働をさせていた場合でも、本人が責任を負うことになるのです。 もちろん、個人だけではなく、取次した者や、勤務先など入管への在留資格の虚偽申請は非常に重いペナルティとなります。 外国人雇用をお考えの企業様は、人材が担う業務内容と専攻分野が一致するように十分ご留意ください。 海外から日本で働く外国人の皆様も、与えられた在留資格と違う働き方をした場合、本人が責任を負うことになるということを忘れないでください。

外国人技能実習・移行対象職種情報

2019.11.12

外国人技能実習・移行対象職種情報

外国人技能実習制度は、日本の技術や知識などを開発途上国・地域へ移転し、経済発展を担う「人づくり」への協力を目的とする制度です。 2017年11月に技能実習法が施行され、これまで入管法令で定められていた多くの部分をこの技能実習法で規定し直しました。現在はこれに基づいて運営されています。実習期間は最長5年とされ、技能等の修得は、技能実習計画に基づいて行われます。 技能実習生を受け入れる方式には、企業単独型と団体監理型の2つのタイプがあります。 【企業単独型】 日本の企業などが海外の現地法人、合弁企業や取引先企業の職員を受け入れて技能実習を実施する方式 【団体管理型】 非営利の監理団体(事業協同組合、商工会など)が技能実習生を受け入れ、傘下の企業(実習実施者)などで技能実習を実施する。 2016年末では企業単独型の受入れが3.6%、団体監理型の受入れが96.4%(技能実習での在留者数ベース)となっています。 【技能実習の区分と在留資格】 技能実習の区分は、企業単独型と団体監理型の受入れ方式ごとに、入国後1年目の技能等を修得する活動(第1号技能実習)、2・3年目の技能等に習熟するための活動(第2号技能実習)、4年目・5年目の技能等に熟達する活動(第3号技能実習)の3つに分けられます。 なお、第3号技能実習を実施できるのは、主務省令で定められた基準に適合していると認められた、優良な監理団体・実習実施者に限られます。 【技能実習生の入国から帰国までの流れ】 第1号技能実習から第2号技能実習へ、第2号技能実習から第3号技能実習へそれぞれ移行するためには、技能実習生本人が技能実習評価試験(2号への移行の場合は学科と実技、3号への移行の場合は実技)に合格していることが必要です。 また、第3号技能実習が修了する前にも、技能実習評価試験(実技)に受検する必要があり、技能実習期間が5年の場合、計3回技能実習評価試験を受検することになります。 *弊社は登録支援機関です。また各監理組合・登録支援機関と連携しサポートしております。外国人雇用に関してお気軽にお問い合わせください。日本全国全て対応しております。 受け入れ可能な職種   職 種 作業名 職 種 作業名 農業関係(2職種6作業) 繊維・衣服関係(続き) 耕種農業 施設園芸 ニット製品製造 靴下製造作業 畑作・野菜 丸編みニット製造作業 果樹 たて編ニット生地製造 たて編ニット生地製造作業 畜産農業 養鶏 婦人子供服製造 婦人子供既製服縫製作業 養豚 紳士服製造 紳士既製服製造作業 酪農 下着類製造 下着類製造作業 漁業関係(2職種9作業) 寝具製作 寝具製作作業 漁船漁業 かつお1本釣り漁業 カーペット製造 織じゅうたん製造作業 延縄漁業 タフテッドカーペット製造作業 いか釣り漁業 ニードルパンチカーペット製造作業 まき網漁業 帆布製品製造 帆布製品製造作業 曳網漁業 布はく縫製 ワイシャツ製造作業 刺し網漁業 座席シート縫製 自動車シート縫製作業 定置網漁業 機械・金属関係(15職種29作業) かに・えびかご漁業 鋳造 鋳鉄鋳物鋳造作業 養殖業 ホタテガイ・マガキ養殖作業 非鉄金属鋳物鋳造作業 建設関係(22職種33作業) 鍛造 ハンマ型鍛造作業 さく井 パーカッション式さく井工事作業 プレス型鍛造作業 ロータリー式さく井工事作業 ダイカスト ホットチャンバダイカスト作業 建築板金 ダクト板金作業 コールドチャンバダイカスト作業 内外装板金作業 機械加工 普通旋盤作業 冷凍空気調和機器施工 冷凍空気調和機器施工作業 フライス盤作業 建具製作 木製建具手加工作業 数値制御旋盤作業 建築大工 大工工事作業 マシニングセンタ作業 型枠施工 型枠工事作業 金属プレス加工 金属プレス作業 鉄筋施工 鉄筋組立作業 鉄工 構造物鉄工作業 とび とび作業 工場板金 機械板金作業 石材施工 石材加工作業 めっき  電気めっき作業 石張り作業 溶融亜鉛めっき作業 タイル張り タイル張り作業 アルミニウム陽極酸化処理 陽極酸化処理作業 かわらぶき かわらぶき作業 仕上げ 治工具仕上げ作業 左官 左官作業 金型仕上げ作業 配管 建築配管作業 機械組立仕上げ作業 プラント配管作業 機械検査 機械検査作業 熱絶縁施工 保温保冷工事作業 機械保全 機械系保全作業 内装仕上げ施工 プラスチック系床仕上げ工事作業 電子機器組立て 電子機器組立て作業 カーペット系床仕上げ工事作業 電気機器組立て 回転電機組立て作業 鋼製下地工事作業 変圧器組立て作業 ボード仕上げ工事作業 配電盤・制御盤組立て作業 カーテン工事作業 開閉制御器具組立て作業 サッシ施工 ビル用サッシ施工作業 回転電機巻線製作作業 防水施工 シーリング防水工事作業 プリント配線板製造 プリント配線板設計作業 コンクリート圧送施工 コンクリート圧送工事作業 プリント配線板製造作業 ウェルポイント施工 ウェルポイント工事作業 その他(14職種26作業) 表装 壁装作業 家具製作 家具手加工作業 建設機械施工    押土・整地作業 印刷 オフセット印刷作業 積込み作業 製本 製本作業 掘削作業 プラスチック成形 圧縮成形作業 締固作業 射出成形作業 築炉 築炉作業 インフレーション成形作業 食品製造関係(11職種16作業) ブロー成形作業 缶詰巻締 缶詰巻締 強化プラスチック成形 手積み積層成形作業 食鳥処理加工食品 食鳥処理加工作業 塗装 建築塗装作業 加熱性水産加工 節類製造 金属塗装作業 食品製造業 加熱乾燥品製造 鋼橋塗装作業   調味加工品製造 噴霧塗装作業   くん製品製造 溶接 手溶接 非加熱製水産加工 塩蔵品製造 半自動溶接 食品製造業 乾燥品製造 工業包装 工業包装作業   醗酵食品製造 紙器・段ボール箱製造 印刷箱打抜き作業 水産練り製品製造 かまぼこ製品製造作業 印刷箱製箱作業 牛豚食肉処理加工 牛豚部分肉製造作業 貼箱製造作業 ハム・ソーセージ・ベーコン製造 ハム・ソーセージ・ベーコン製造作業 段ボール箱製造作業 パン製造 パン製造作業 陶磁器工業製品製造 機械ろくろ成形作業 惣菜製造業 惣菜加工作業 圧力鋳込み成形作業 農産物漬物製造業 農産物漬物製造作業 パッド印刷作業 医療 ・ 福祉施設給食製造 医療 ・ 福祉施設給食製造作業 自動車整備 自動車整備作業 繊維・衣服関係(13職種22作業) ビルクリーニング ビルクリーニング作業 紡績運転 前紡工程作業 介護 介護 精紡工程作業 リネンサプライ リネンサプライ仕上げ作業 巻糸工程作業 社内検定型の職種 ・ 作業(1職種3作業) 合撚糸工程作業 空港グランドハンドリング 航空機地上支援 織布運転 準備工程作業 航空貨物取扱 製織工程作業 客室清掃 仕上工程作業 令和元年5月28日時点 80職種144作業 技能実習制度 移行対象職種・作業一覧 染色 糸浸染作業 織物・ニット浸染作業

造船・舶用工業分野「特定技能1号」試験 試験スケジュール ※随時更新

2019.10.30

造船・舶用工業分野「特定技能1号」試験 試験スケジュール ※随時更新

造船・舶用工業分野特定技能1号試験は、日本の造船・舶用工業分野で特定技能1号の在留資格で就労を希望する外国人に対して、技能の水準を評価する試験です。 フィリピンにおける特定技能1号試験(溶接)の実施 以下のとおり、フィリピンにおいて特定技能1号試験(溶接)を実施します。 日時:2019年11月28日(木) 会場:MK Maritime Training Center, Inc.      MMS Bacoor Bldg., Old NIA Road, Barangay Bayanan, Bacoor City, Cavite, Philippines 定員:20名 試験の詳細等については、以下のリンクをご参照ください。 ・ 受験案内(PDF版) ・ 造船・舶用工業分野特定技能1号試験 溶接 実技試験実施要領(PDF版) ・ 造船・舶用工業分野特定技能1号試験(溶接)学科試験(サンプル)(PDF版) フィリピン以外での試験、他の区分(塗装、鉄工、機械加工、仕上げ、電気機器組立て)の試験については、情報が更新され次第、このページでお知らせします。 ◆ その他詳細はこちら、ClassNKのWEBサイトをご覧ください ◆   問い合わせ先 一般財団法人 日本海事協会 環境部 特定技能試験担当 〒 102-8567 東京都千代田区紀尾井町4番7号 電話: 03-5226-2412 e-mail: ssw_et@classnk.or.jp

受入れ企業インタビュー 株式会社 吉田家具店

2019.10.01

受入れ企業インタビュー 株式会社 吉田家具店

外国人労働者の受入れを検討している企業様から、参考にしたいという多くの声にお応えし、外国人技能実習生受入れてみての率直なご意見を、株式会社吉田家具店(ショートステイ未来 月見台)の人材紹介事業部 部長 吉田様にご協力いただき、貴重なお話を聞かせていただきました。 Q.技能実習生を受け入れようと思ったきっかけはありますか。 5年程前から外国人労働者の存在は意識しておりました。 今後訪れるであろう圧倒的人手不足にどう対処していくべきかと考えたときに、人材を育成できるような企業・組織を目指さなければいけないという思いに至りました。 Q.どのように選考されましたか。 Skypeを使ってのオンライン面接を行いました。 Q.受け入れるにあたって、企業として特別な体制は整えましたか。 特にシステム的な構築はしませんでしたが、既存の職員の精神的ケアに努めました。この話が持ち上がった際、職員からは不安や心配する声が上がっていたため、受入れを決めてから、面接、入国、訓練センターでの状況等、毎月のカンファレンスで随時連携し、職員の気持ちの準備をしていきました。 Q.介護分野の場合、日本語試験N4に合格していることが前提となりますが、実際、コミュニケーションを取ってみての率直な意見を聞かせてください。 言っていることは、ほぼ理解できている様子。おそらく、日本語を頭の中で母国語に変換してから話すので、多少のタイムラグはありますが気になりません。 配属されてから1か月ほど経ちますが、日本語力も日々上がっているようです。 Q.実際に受け入れてみて、仕事への姿勢はいかがですか。 利用者さんからも気に入られていて、「丁寧でいい」「よく気が付く」等のお褒めの言葉をいただいています。 Q.仕事を教えるにあたっての苦労等はありますか。 当施設では、「わからないことがあったら直ぐにわからないと言う」ルールを設けているので、理解できないことがあれば直ぐに聞いてくれます。 また、スマホの翻訳サイトで、わからない単語があれば、すぐに調べてもらうようにしているので、仕事を教える上で、苦労という苦労はありません。 ただ、記録(報告書)を細かく書くことは難しい様子なので、徐々に慣れてくれればと思っています。  ショートステイ未来 月見台 のWEBサイトはこちら   監理組合 / 千葉トレーディング協同組合はこちら   

受入れ企業インタビュー 株式会社ケアサポート慶(よろこび)

2019.10.01

受入れ企業インタビュー 株式会社ケアサポート慶(よろこび)

外国人労働者の受入れを検討している企業様から、参考にしたいという多くの声にお応えし、外国人技能実習生受入れてみての率直なご意見を、株式会社ケアサポート慶(よろこび)の代表取締役社長、吉野様にご協力いただき、貴重なお話を聞かせていただきました。 Q.技能実習生を受け入れようと思ったきっかけはありますか。 2~3年前に、監理組合の方が営業に来られて、この実習制度の存在を知りました。 その当時はこの制度に介護分野がなかったので、軽い気持ちで考えていましたが、近い将来、約55万人不足すると言われている介護業界では、海外の人材に頼らざるを得なくなります。今のうちに、技能実習生を受入れ、ノウハウやパイプを作りたいと思っていた矢先に今回のお話をいただきました。 学生時代にベトナム人留学生と接する機会があり、ベトナム人に対して好印象を持っていたので、ベトナム人実習生を受け入れることは前向きに検討することが出来ました。 Q.技能実習生を受け入れたことによるメリットはありましたか? 既存職員の良い刺激になればという思いもあって受け入れましたが、実際刺激を受けて現場が活性化しています。 Q.技能実習生はどのように選考されましたか? Skypeを使ってのオンライン面接を行いました。 Q.オンライン面接はいかがでしたか? 渡航費等の心配をせずに面接をすることが出来るのはありがたいです。 ただ、音声が途切れて聞き取りにくい部分があり、お互いに日本語での面接だったため、上手くコミュニケートすることができず、半分は賭けでした(笑) Q.受け入れるにあたって、企業として特別な体制は整えましたか。 慣れない日本で、言葉もままならず1人放り込まれるのは可哀想に思い、頑張って2人の受入れを決めました。 受け入れる社員の教育や勉強できる環境づくりにも力を入れています。 Q.介護分野の場合、日本語試験N4に合格していることが前提となりますが、実際、コミュニケーションを取ってみての率直な意見を聞かせてください。 配属直後は多少の不安もありましたが、1か月経過して日本語の理解力も伸びています。 Q.実際に受け入れてみて、仕事への姿勢はいかがですか。 とにかく、真面目で一所懸命。 仕事を覚える際、メモに取ったことを翌日には必ず覚えて来てくれるほどの努力家です。 仕事の飲み込みも早く、予想以上でした。 Q.仕事を教えるにあたっての苦労等はありますか。 文化の違い等は全く感じさせないし、素直に実習を受けてくれているので、仕事を教える上での苦労は感じません。 言葉の壁はありますが、時間の問題だと思います。 正直なところ、給与以外に監理費や家賃補助等の負担もありますし、寮で何かが足りないと準備してあげたり…金銭的には日本人を雇うより高く付いています。でも、彼女たちが(子供のように)かわいいので、色々助けてあげたくなってしまうんですよね(笑)  ケアサポートよろこびのWEBサイトはこちら   監理組合 / 千葉トレーディング協同組合はこちら