フィリピン介護学校 応急処置の対応の勉強

2021.02.04


リンクアジアマンパワーソリューションズが提携しているフィリピン介護学校での介護実習の様子を公式YouTubeチャンネルに投稿しました。

今回は、ベ応急処置の対応の勉強を行っている際の動画です。

フィリピンでは、介護分野で特定技能、技能実習生として日本で働くには、TESDA認定の介護学校でフィリピンの国家資格である介護の「NC2」を取得しなくてはなりません。

介護の「NC2」を取得するためには、786時間の実技と座学を学ぶ必要がありますので、約6ヵ月間TESDA認定の介護学校へ通います。

外国人介護士をお探しの企業様は、ぜひ私たちのフィリピン人材をご検討ください。






ご興味がある企業様、登録支援機関様、監理組合様は、お気軽に私たちまでお問い合わせください。



◆会社情報

会社名:リンクアジアマンパワーソリューションズコーポレーション(Link Asia Manpower Solutions Corp.)

電話番号:日本語対応 +63-917-142-0203 / English対応+632-816-3258

メール:j.sudo@linkasiamanpowersolutions.com(日本語対応)

住所:Unit 102 Page 1 Bldg., 1215 Acacia Avenue Madrigal Business Park, Ayala Alabang, Muntinlupa City

◆会社サイト

会社HP:http://linkasiamanpowersolutionscorp.com/

フィリピン人材データベース:http://applicants.linkasiamanpowersolutionscorp.com/
TOPに戻る