2019年のフィリピン人へのビザ発給数は43万件で第2位

2020.07.17

日本外務省が2020年7月13日に発表しましたビザ発給統計によりますと、昨年2019年にフィリピン人へ発給したビザの数は、43万3,583件でした。
 

この43万3,583件は、中国の653万9,083件に次いでの2位となります。フィリピン人の方も海外旅行できるほどのお金に余裕ができたということです。

リンクアジアマンパワーソリューションズにも、日本で働きたいという夢を持って日本語の勉強をしている生徒さんが多く在籍しています。

日本の給料はカナダやアメリカなどと比べると低いですが、それでも日本で働きたいというフィリピン人の方が後を絶ちません。

外国人材を新しく受け入れたいと考えている日本企業様は、この機会にフィリピン人材をご検討されてみてはいかがでしょうか。

フィリピン人の方は親しみやすく、フレンドリーなため、日本人の方にも相性は良いと思います。特に介護現場にはうってつけだと思います。

もしフィリピン人材にご興味がありましたら、是非弊社までお問い合わせください。

TOPに戻る