大阪から監理組合の方々に弊社オフィスまでお越しいただきました

2020.02.03
2020年1月28日(火)、大阪から監理組合の方々にアラバンのオフィスまでお越しいただきました。

現在までに多くの外国人技能実習生を受け入れており、フィリピンからも既に介護人材を受け入れております。

グループでは三つの監理組合を持っており、自社で技能実習生研修センターも運営しております。

今後は特定技能ビザでフィリピン人材を受け入れていくことにご興味があるとのことで、今回弊社オフィスまでお越しいただきました。

エリック社長からリンクアジアマンパワーソリューションズやフィリピンの特定技能の現在の状況について説明させていただきました。

今後、弊社から介護分野の人材を送り出しさせていただきます。

どうぞよろしくお願いいたします。

私たちリンクアジアマンパワーソリューションズ株式会社は、フィリピン海外雇用管理局(POEA)よりライセンス番号POEA-255-LB-112618-Rを正式に付与された陸上労働者専門の「フィリピン送り出し機関(人材派遣会社)」です。

フィリピン人労働者にご興味のある監理組合、登録支援機関、受け入れ企業の方々は、お気軽に弊社までお問い合わせください。日本人担当者が対応させていただきます。

連絡先:+63-2-816-3258 (英語窓口) +63-917-147-0203 (日本語窓口)

メールアドレス: j.sudo@linkasiamanpowersolutions.com

リンクアジアマンパワーソリューションズの公式URLはこちら:リンクアジアマンパワーソリューションズ公式HP

TOPに戻る