特定技能の情報

2019.08.13

特定技能ビザは2種類に分かれていて、原則として1号の修了者が試験をパスすると2号に進むことができます。

ただし2号の対象は2業種のみとされていますので、2号対象外の12業種で働いてきた外国人は1号が終了すると本国に帰国します。

特定技能ビザ1号の対象業種

 

①建設業、②造船・舶用工業、③自動車整備業、④航空業、⑤宿泊業、⑥介護、⑦ビルクリーニング、⑧農業、⑨漁業、⑩飲食料品製造業、⑪外食業、⑫素形材産業、⑬産業機械製造業、⑭電気電子情報関連産業

 

特定技能ビザ2号の対象業種

 

①建設業、②造船・舶用工業


    画像に含まれている可能性があるもの:座ってる(複数の人)、テーブル、室内

          画像に含まれている可能性があるもの:1人以上、室内
TEL:(+84) 982 272 098

CALENDERカレンダー

  • 2019年08月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

CATEGORYカテゴリ

NEWニュース

TOPに戻る