言語を選択してください。

Vui lòng chọn một ngôn ngữ.

Please select a language.

在ベトナム日本国大使館

2020.03.25

ベトナム国内における新型コロナウイルス関連発表(外国人に対す... [在ベトナム日本国大使館]

ベトナム国内における新型コロナウイルス関連発表(外国人に対する当局の調査,不要不急の商売サービスの一時休止,ハイフォン市における検問所設置等)

【ポイント】
●報道によれば,昨24日、フック首相は、公安省及び地方省市の人民委員会に対し,3月25日12時までに、3月8日以降に入国した外国人の調査を完了するよう指示しました。これを踏まえ,トーラム公安大臣は,地方公安局の長に対し、3月7日~24日までに入国した者(集中隔離されておらず現在居住している者)のリストを作成し、3月25日18時までに公安省に報告するよう指示しました。
 これらの調査のため,公安,保健当局による個別の訪問を受ける可能性がありますが,訪問を受けた場合には,落ち着いて対応して下さい。...
●報道によれば,昨24日、フック首相は、不要不急の商売サービス(カラオケ、マッサージ、バー、クラブ、映画館、運動場)を一時的に休止し、人が集中しないようにするよう,指示しました。
●ハイフォン市人民委員会のホームページによれば、同市は、25日から、隣接市/省との各入口(高速道路、国道)に6か所の検問所を配置し、Covid-19防止のための検査を実施します。各検問所では、検温により、感染疑い者を特定します。また、ベトナムに入国したばかりの者(外国人、ベトナム人)について、旅程を確認し、医療申告を求める由です。なお、市内に入る公共交通機関については、COVID-19感染防止策について検査を行い、全ての乗客がマスクを着用していることを確認するとのことです。(詳細は2参照)

【本文】
1 ベトナムにおける感染状況
ベトナム保健省の発表によれば,3月25日午前9時現在におけるベトナム国内での新型コロナウイルスの陽性事例は計134名(うち17名は治癒)です。

2 ハイフォン市人民委員会発表(同市ホームページによる)
ハイフォン市人民委員会は,2020年3月25日から,ハイフォン市内に入る陸上ゲートに,以下の6か所のCOVID-19検問所を設置することを決定した。
・第一検問所:An Duong郡の国道5号線料金所
・第二検問所:An Lao郡の国道10号線出口,ハノイーハイフォン高速道路料金所裏側
・第三検問所:Duong Kinh区の353道路出口,ハノイーハイフォン高速道路料金所裏側
・第四検問所:Hai An郡の356道路出口,ハノイーハイフォン高速道路料金所裏側
・第五検問所:Vinh Bao郡の国道10号線Nghin高架下
・第六検問所:Thuy Nguyen郡の国道10号線Da Bac高架下
 各検問所では,旅客交通手段で市内に入る者に対して検温し,感染疑い者を特定する。ベトナムに入国したばかりの外国人,ベトナム人には,旅程を確認し,医療申告を求める。同時に,市内に入る公共交通機関に対して,COVID-19感染症の感染防止策が取られているかどうかについて検査を行い,全ての乗客がマスクを着用しているか,消毒液が備えられているかを確認する。
 各検問所は,24時間体制で対応する(土曜日,日曜日,祝日を含む。4交代制。)。

※本ニュースはRSSにより自動配信されています。
本文が上手く表示されなかったり途中で切れてしまう場合はリンク元を参照してください。