言語を選択してください。

Vui lòng chọn một ngôn ngữ.

Please select a language.

在ベトナム日本国大使館

2019.09.16

(※本投稿は、日本語のみです。/Bài viết chỉ có tiếng Nhật. )... [FACEBOOK]

(※本投稿は、日本語のみです。/Bài viết chỉ có tiếng Nhật. )

 8月28日夜、ハノイ市タインスアン区ハディン町のランドン電球・魔法瓶合資会社(RANG DONG LIGHT SOURCE & VACUUM FLASK JOINT STOCK COMPANY、ハノイ市内ホアンキエム湖から西に約7km)で発生した火災について、当地メディアVTVにて、9月14日付けで以下の記事が出ておりますので、紹介させていただきます。
 
 なお、本件については、8月30日、9月6日及び9月13日に、当館から領事メールにて注意情報を送付しております。領事メールの受信に必要な在留届の提出につきましては、以下をご覧ください。...
https://www.vn.emb-japan.go.jp/…/Zairyutodoke.kikokuhenkout…

(以下,VTV報道とその仮訳)
https://vtv.vn/…/vu-chay-rang-dong-muc-do-phoi-nhiem-thuy-n…
<仮訳>
ベトナム科学技術院(VAST)は水銀による疾患を専門に研究する日本の専門家を招へいした。専門家は空気、水質、電球、川底の泥の水銀量について、VASTの専門家と協力をして調査をおこなった。
 調査分析の結果はまだ全て出てはいないものの、国立水俣病総合研究センターの坂本峰至博士によると「燃えた工場内の空気を簡易測定したところ、世界保健機関(WHO)の基準を超えておらず、水銀は周辺空気にほとんど拡散した」と述べた。
 また周辺住民の健康への影響について問われると坂本博士は、(今回のケースの)水銀の曝露経路は呼吸であるとした上で、「密室空間において大量の水銀を吸引すれば健康への深刻な影響の懸念がある。しかし、火災により工場はほぼ全焼したため水銀蒸気は大気中へ拡散した。そのため周辺住民の水銀曝露は低いと想定されており、健康への悪影響もないと予測している」と述べた。
 専門家チームは1000人の血液と500人の尿のサンプルを検査しており、そのうち287の血液サンプルと165の尿サンプルについて分析が完了しているが、それら全てのサンプルが健康へ影響のない値に収まっている。

Copyright(C):2014 Embassy of Japan in Vietnam 27 Lieu Giai, Ba Dinh, Hanoi, Vietnam | 電話: +84-24-3846-3000 ファックス: +84-24-3846-3043
※本ニュースはRSSにより自動配信されています。
本文が上手く表示されなかったり途中で切れてしまう場合はリンク元を参照してください。