言語を選択してください。

Vui lòng chọn một ngôn ngữ.

Mangyaring pumili ng isang wika.

在フィリピン日本国大使館

2019.05.20

JMSDF JS SAMIDARE(DD-106) Subic Bay port Call The Japan Mari... [FACEBOOK]

JMSDF JS SAMIDARE(DD-106) Subic Bay port Call

The Japan Maritime Self-Defense Force (JMSDF) JS SAMIDARE paid a three-day goodwill port call. JS SAMIDARE arrived at Alava Pier, Subic on 17 May with two helicopter and approximately 200 officers and crew on board.

Captain Takahiro Nishiyama, Commander, Escort Division 4 visited Naval Education and Training Command (NETC) for a courtesy call on Rear Admiral Allan Ferdinand Valdez Cusi, Commander, NETC.

...

The purpose of this goodwill visit is to strengthen the naval relationship between Japan and the Philippines. It will continue to enhance the peace, stability, and maritime coordination for regional security.

画像に含まれている可能性があるもの:1人以上、空、屋外
画像に含まれている可能性があるもの:6人、立ってる(複数の人)
画像に含まれている可能性があるもの:3人、立ってる(複数の人)、屋外
画像に含まれている可能性があるもの:2人、、スマイル
リンク元: FACEBOOK
※本ニュースはRSSにより自動配信されています。
本文が上手く表示されなかったり途中で切れてしまう場合はリンク元を参照してください。