To the person under consideration

受け入れ希望の方へ
To the person under consideration
外国人技能実習制度とは
実習期間は最長5年とされ、技能等の修得は、技能実習計画に基づいて行われます。
第1号技能実習から第2号技能実習へ、第2号技能実習から第3号技能実習へそれぞれ移行するためには、技能実習生本人が技能実習評価試験(2号への移行の場合は学科と実技、3号への移行の場合は実技)に合格していることが必要です。また、第3号技能実習が修了する前にも、技能実習評価試験(実技)に受検する必要があり、技能実習期間が5年の場合、計3回技能実習評価試験を受検することになります。

受け入れのメリット
①実習生の受入れは毎年可能です。3年間で受入れ枠の3倍の実習生を招聘することが可能となります。 また、最初の実習生が次の年にきた実習生に対し、アドバイスも出来ますので人材育成が楽になっていきます。
②働く意欲の高い実習生を受け入れることにより、既存社員の就業意識向上に繋がります。
③自社のグローバル化を進める際には、技術を習得した実習生が自国で採用出来るため一から育成する必要がありません。
④技能実習の期間は決められていますので、期間内は実習に専念します。

採用までの費用(技能実習生)
入国までにかかる一人当たりの事前費用 約30万~40万(介護は教育時間が長いため約1.5倍)
入国後にかかる費用 一人当たり月額管理費35,000円~45,000円
その都度かかる費用
・技能検定料21,000円
・二年目への資格変更申請料13,300円、3年目への資格変更申請料9,400円
・渡航費用等
・実習生宿舎の準備に関する費用は受入れ企業で負担
・毎月の水光熱費は実習生本人が負担
・実習生宿舎の環境は、目安として1名あたり6㎡(共有部分を除く)となります。
・家賃は1人20,000円/月までとして差額は受入れ企業で負担

面接後、日本語教育に入り、約半年後に入国。その後法定講習を1ヶ月(介護は2ヶ月)受講してから勤務となります。技能実習生は3年間辞めないというメリットがあり、その後特定技能へ移行し更に5年間雇用が可能となります。賃金は日本人と同様の待遇となります。

新しい在留資格 特定技能とは
新しい在留資格「特定技能ビザ」は、生産性の向上や国内人材確保のための取組みを行ってもなお、その分野の存続のために外国人材が必要と認められるような業種とされています。  
 
 特定技能ビザ1号の対象業種
①建設業、②造船・舶用工業、③自動車整備業、④航空業、⑤宿泊業、⑥介護、⑦ビルクリーニング、⑧農業、⑨漁業、⑩飲食料品製造業、⑪外食業、⑫素形材産業、⑬産業機械製造業、⑭電気電子情報関連産業
 
特定技能ビザ2号の対象業種
①建設業、②造船・舶用工業

 特定技能ビザ1号と2号の違いは、1号が通算5年までしか日本にいられないビザなのに対して、2号には日本滞在期間に制限が無いという点です。1号は5年で帰国することが前提なので、日本に家族を連れてくることはできません。これに対し2号は、回数制限のない更新の道が開かれているため、本国から家族を日本に連れてくることができます。

「特定技能所属機関」とは?
特定技能所属機関とは、外国人と直接雇用契約を結ぶ企業(受入れ企業)です。外国人と締結する契約は、報酬額が日本人と同等以上であることなどを確保する必要があります。

「登録支援機関」とは
特定技能の支援計画を作成する際に特定技能所属機関(受入れ企業)に代わって支援計画の作成・実施を行う機関です。

*各国においてまだ制度が整っていないため、およその金額となります。
*技能実習生として日本で働き、帰国した人たちを採用した場合のシミュレーションです。
*賃金は日本人と同様の待遇となります。
*特定技能1号は、最長5年間雇用が可能となります。

初期費用として
・人材紹介料として一人当たり 20万円~40万円(0円としている場合、毎月の委託費に含まれることもあります)
・送り出し機関への募集代理手数料 0~5万円
・渡航費     実費(受け入れ企業によっては本人に負担させることもあります)
・入国までにかかる費用 15万円前後

月額費用として
・登録支援機関(支援委託費) 毎月25,000円(登録支援機関により異なります)

その都度かかる費用
・宿舎の準備に関する費用は受入れ企業で負担
・毎月の水光熱費は本人が負担
・宿舎の環境は、目安として1名あたり7.5㎡(共有部分を除く)となります。
・家賃は1人20,000円/月までとして差額は受入れ企業で負担する場合が多い。

*弊社は登録支援機関です。また各監理組合・登録支援機関と連携しサポートしております。外国人雇用に関してお気軽にお問い合わせください。日本全国全て対応しております。

 
TEL:024-983-7107

INFORMATIONインフォメーション

  • ■名称

    外国人技能実習生・特定技能無料相談|ぐるっと株式会社海外事業部(登録支援機関)
  • ■住所

    福島県郡山市朝日二丁目1番5号 丸久ビル207
  • ■TEL / FAX

    024-983-7107  / 024-983-7107
  • ■E-mail

    お問合せはこちら
  • ■登録支援機関

    登録番号 19登-000111
  • ■対応可能言語

    英語・ベトナム語
TOPに戻る