フィリピン、ベトナムの送り出し機関と登録支援機関様(有料職業紹介事業者)を繋ぎます。

2019.09.05
9月2日、栃木の登録支援機関である株式会社アーチ様がフィリピンのマニラにお越しになられました。
フィリピンは初めてとのことでしたので空港までお迎えに行き、そのまま介護分野を得意とする送り出し機関、日本語学校などをご紹介させて頂きました。


また、アーチ様は人材派遣業をメインとした事業を行っており、有料職業紹介を海外分野まで展開希望でした。

実は、フィリピンと職業紹介事業を行うためには、送り出し機関のPOEAの許可証と日本語訳、二国間協定のフィリピンサイドのガイドラインと日本語訳、有料職業紹介事業者と送り出し機関との契約書(英語、日本語訳)が必要となります。

弊社ではこの手続きが出来るように全ての書類と現地までのご案内を行っております。今月には弊社の新しい人材データバンクが稼働し、管理画面より就労希望者を選択し、受け入れ希望の企業様に人材をご案内できるようになりますので登録支援機関としてもすぐに事業を開始できることができます。


また、アーチ様は9日からはベトナムにお越しになり、現地送り出し機関を訪問し契約していきます。8日は福島県の企業様が自動車整備の実習生と外食業での特定技能ビザでの雇用を検討しているためハノイに来られます。弊社では空港までお迎えにいき、通訳もつけさせて頂きますので安心して取引が出来るようにサポート致します。

もし、登録支援機関、有料職業紹介事業者様で送り出し機関や日本語学校の視察や契約書締結を希望でしたら弊社までお気軽にお声がけください。
TOPに戻る